So-net無料ブログ作成
検索選択
映画評論 ブログトップ

タイヨウのうた [映画評論]

 

「今日は泣くぞ~」と気合を入れて観にいったんだけどなぁ

う~ん

はっきり言っちゃうと最後の30分だけ見れば充分かな(^_^;) 

 共演の岸谷五郎と友達役の女の子がいなかったら途中退場していたかも

 

 エンドロールを見ながら今回の敗因について検証す。

あっちゃんと共通の意見としては二日前に見たこのビデオ

岸谷五郎つながりで「タイヨウのうた」の前哨戦のつもりでレンタルしたんだけどなぁ・・・裏目にでちゃった・・・(;´Д`)ウウッ…

 

「犬、走る」

 

監督  崔 洋一  主演 岸谷五郎

岸谷五郎の強烈な狂いっぷり、悪い中国人、ずるい韓国人、印象に残る名?セリフの数々。

何回見ても新鮮で面白いっ

 うららが好きなシーンは

岸谷五郎が相棒に「根性見せたれ~や」と公衆トイレで覚せい剤を打つシーン。

その前の外人立ちんぼと、麻薬のバイヤーとの駆け引きもグッド(*´∀`)つ・

 なんだかレビューにならなくなっちゃったけれど

とにもかくにも「タイヨウのうた」を見る前に「犬、走る」は見ないほうがいいかもということで

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

トリック2 [映画評論]

公開日だったということもあって、21時からの上映にもかかわらず満席でした

 やっぱり楽しかったトリック

オープニングのタマゴにも驚かされちゃった

 本編も映像に趣向が凝らしてあったり、過去のサブキャラの登場したりで

久しぶりに映画館で爆笑しちゃったとです

 でも、矢部さんがあまり出てこなかったのがちょこっとだけ残念だったかなぁ

それに、回数を重ねていくごとに「トリック」特有の底意地の悪さみたいなのが

薄れてきているようでこれもまたちょっと寂しさポイント

  

 

 


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

深夜なのに鎮魂歌(レクイエム) [映画評論]

6日テレビで放送していた「海猿」を観た途端、

何が何でも急に海猿(リミテッド)観に行かなきゃという思いに駆られて深夜の高速道路をぶっ飛ばして映画館へ行ってきました

(超法規的措置で20分で到着)

 小牧という場所柄なのか何故だか外国人の姿が目立つ(不思議)

 

 

深夜12時を過ぎるというのに海猿は満席状態。

 

 結局「名探偵コナン探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)」を選択

 

 お客さんはちらほら~といった感じでした。

 

もともとコナン君大好きなうらら

「海猿」→「コナン」でもまったくノープロブレムなのだ

 

ついでに前9作すべてチェック済みなのだ。

 

今回は10作目という節目の作品ということもあってか盛りだくさんの登場人物

そのせいか映画恒例のコナン君と蘭お姉さんのドキドキな展開がなくてさみしかったかなぁ・・・

 

でもおもしろかった~それにドキドキハラハラ~

 

ここをポチッとねweb拍手をくださいな♪

うららもういい大人なのにだれよりも盛り上がってしまって映画館で大騒ぎしちゃいました。

だってラストシーンの新一かっこよかったし(アホですね(-_-;))

「あなたは最低の人間ですね」by新一

う~ん。新一にだったら言われてみたいかも

 

映画が終わって恒例の反省会in白木屋

映画館名物ビッグポップコーン(2つ)をお持込す

 

今回の舞台は横浜。

コンテナが立ち並ぶ夜の港や大通りの少し薄暗い路地裏。

「あぶない刑事」のタカと勇二が歩いていそうな雰囲気なのだ。

とにかく見終わった後もう後2~3回は観に行きたい!と思える映画だったねと。

 そして次回は登場人物に注目して見ることを確認しあう。

中華街のシーンを注意深く見るとタカと勇二がカーチェイスしているらしいです。(うそです

 

 ついでに、私たちの前の席に座っていた小学生くらいのお孫さんを引き連れたおじいちゃん

映画が終わった後お孫さんに「おじいちゃん寝てたでしょ~」とどやされていた事も確認す。

そして、あの子のお母さんは「海猿」を観てるはずだということも確認す。

いいなぁ~

翌日もしつこくリベンジマッチしに小牧へ赴くもみごとに玉砕。

やっぱり予約は大切だねと確認

旧日本軍のような気合で押し通った時代は終わったのだねとため息混じりに

あんかけスパを食す

 名古屋出身のうららだか今回はじめて食べたあんかけパスタ

イタリアンなのか和風なのかよく分からん不思議で後引くお味でした

また食べたいなぁ

 

 

 

ここをポチッとねweb拍手をくださいな♪


nice!(1)  コメント(9)  トラックバック(3) 
共通テーマ:映画

ナニー・マクフィーの魔法のステッキ [映画評論]

ナニー・マクフィーと魔法のステッキ

 

文科省の推薦もらってるってことはお堅かったりして・・・

なんて思いは開始早々どこかへ行っちゃった

 

 子役さん映画という共通点では「ナルニア」と比較してみるも

圧倒的にかわいらしさ勝負で勝ち。

 

7人の子供たちがいるんだけどみんなかわいい

 長男役のサイモンくん♪

柔らかそうな金髪に黒目がちの大きな瞳。

本当にかわうぃい・・・

http://www.nanny-movie.jp/top.html

 ラストの結婚式のシーンでは最近見かけなかった

パイ投げコント復活って感じで大笑いしちゃいました

 

 そこからナニーのマクフィーさんのステッキがトンッ!となると・・・

 とにかくもう鳥肌立ちっぱなしなくらい感動。

 

 小道具も・・・

 舞台がイギリスなだけあって子供たちのベットカバーに掛けられたパッチワーク。それぞれがこまかな刺繍があってステキ。

 衣装もみんなかわいくて♪

 

 いいなぁ~レースとフリルの似合う子供(はぁ・・・って溜息がでちゃいました)

 細かなところまで手が込んでいて・・・

弟クンが食べているチキンに子供用の靴下を履かせちゃうあたりがうららの好き♪ポイント(*^_^*)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

ミュンヘン [映画評論]

気軽な気持ちで観たんだけど、

かなり重たくて途中で寝てしまった(>_<) だから前半しか覚えていないのだ(滝汗) でも印象に残ったシーンはある! 主人公と妊娠7ヶ月の奥様のSEXシーン ↑とりあえず妊娠7ヶ月の胎児です(^^ゞ 「いつまでできるかな?」と夫のセリフ このセリフ、私も妊娠中に言われこともあるし、 ありがちな妊婦雑誌にも特集組んじゃったりするテーマ。 やっぱり万国共通の疑問なんだなぁって。実感。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ナルニア国物語 [映画評論]

なんでだかすっごく話題になっていますね(^_^;)

コンビニののぼりやTVコマーシャルで見かける程度でそんなにも興味はなかったんだけど

実際見始めたら開始10分で夢中になっちゃいました!!

 一番年上のお兄さん ピーター

最初は「なんか嫌な感じ・・・」って印象しかなかったんだけど
だんだん格好よく見えてきてエンディングが近づくころにはかなり私の中のアイドル指数が上昇

それに引き換え エドモンド

やっぱり ユダですわ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
映画評論 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。