So-net無料ブログ作成
検索選択
京子さんとみいやん ブログトップ

手足口病にまでΣ(´д`ノ)ノ [京子さんとみいやん]

今年はウイルス感染の当たり年のようで・・・

 

 アデノウイルスの波が去ったと思ったら今度は・・・

 

 手足口病の波がぁ(;´Д`)

 

みいやんのお口の中に口内炎がポツポツ

 

ビタミン不足じゃなかったんだねみいやん

 

今朝になって足の先&手の先に赤いポツポツがちらほら

 

 それ以外はいつもとまったく変わらず元気なみいやん

 

それなのに保育園へは登園停止とのことで。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

 

手足口病ははっきりいってやり損だなっていうのがうららの感想

 

おたふく風邪や水疱瘡みたいに抗体ができるわけでもなし

無駄に何度も罹患してしちゃったりしてね

 

かくいうみいやんも毎年の恒例行事のように手足口病にしっかり罹患

今年で3年目なのだ(中堅どころといった感じですかね

 

 それもあってか熱が出ることもなく元気にハッスル

どうする 兼業主婦 うらら

 

病院の帰りに買わされたガチャガチャなり(・∀・)コケティッシュ!!

 

nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

「水漬く屍」に!? [京子さんとみいやん]

突然だが皆さんはドクターフィッシュという小魚をご存知であろうか?

出身はトルコ 本名はガラ・ルファ コイ科の小魚なのだ。

この「ガラ・ルファ」母国トルコでも露天風呂に住み入ってきた人間の古い皮膚などを食べて暮らすエコ感覚あふれる、にくい奴

 

 

うらら29歳。

三十路に片足を突っ込もうとしているお年頃ではあるがプール・海には

頑なに足を入れようとしなかったのである。

 

 そう何を隠そうまったく泳げないのだ<(`^´)>

 

たとえ草生す屍になろうとも水漬く屍にはならない自信があったのだが・・・

 

こんなんなっちゃいました (。・x・)ゝ

ツクツクツクって少し温かい水槽にわんさか生息しておられるのだ

電気風呂に入っているみたいな感じ

みいやんもやってみたのだ~

 

手からも、甘い匂いがするのかわんさかよってきたDr.フィッシュたち 

みいやんの手(プクプクです

 

10分後

「お魚と一緒に帰る~」と大騒ぎしだしたみいやん

近所のペットショップまで強制連行されていきました・・・( ;´・ω・`)人(´・ω・`; )

みいの戦利品

.。.:*・゜めだか 3匹 (n●´ー`)η゚・*:.。.ミ ☆

.。.:*・゜水槽 1つ (n●´ー`)η゚・*:.。.ミ ☆

 

  

はぁ・・・水槽って以外と高いんだなぁ

みいやんの「わがまま」を食べてくれる小魚求む!!・・・(;´Д`)ウウッ…


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

雪辱のおむすびデー [京子さんとみいやん]

今年度から隔週だったおむすびデーが毎週になった娘の幼稚園。

先週は初回そうそう、娘におむすびを持たせ忘れてしまったうらら

 

完全に忘れていたのだ・・・

スマン みいやん(反省)

でも大好きな、まなとクンからおむすび頂いちゃったようで

逆によろこびの報告をしてくれたみいやん

うらやましい性格の持ち主なのだ

 

 そんな訳で木曜日はおむすびと昨日から気合を入れて・・・

・・・

 

 気合を入れすぎて逆に寝坊してしまったうららではあったが

最近のたまごっちブームの波にギリギリセーフで乗っかりました

めめっち&くちばっち♪なのだ~

 

 

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:育児

負け組の精鋭部隊 [京子さんとみいやん]

アイフル業務停止命令

 

突然なのか必然なのかとにもかくにも大きなニュース

反射的に日栄のことも思い出しちゃったりして

 

どんなにクリーンで安全なイメージを前面に出そうとも所詮は

 借金読んで字のごとく「お金を借りる」ということ。

甘くはないのだ。

我慢できる買い物だったら我慢しましょうよとうららは切に願っちゃたりします。

 

うらら子供の頃

たびたび借金取りさんが市営住宅まで押しかけてきてたなぁ・・・

今よりも法律がかなりザルな時代。

 

夜間でも早朝でも基本的にお構いなし。

ガンガン追い込みかけられてた時代かな。

まぁ借りるほうも貸すほうも問題ありなんですが・・・(滝汗)

 

うららの父親は1000m上空から見ても立派な社会不適合者。

 

京子さんがこっそり借金した返す当てのない生活費

 

それをお約束のように取り立てに来た借金取りさん

いきなり殴って警察呼ばれちゃってた・・・そんな父親なのだ

 

子供ごころに、借金のかたに父親をたこ部屋に放り込んでもらえんものだろうか・・・

それがダメならせめて保険がいっぱい掛かった車にぶつからんものやろかって

 

当時から冷めたところのある子供だったのだ

このときうらら2年生。(今の長男の年だ~

 うららは、ダメな大人をたくさん見て育った気がする。

あまりにもダメな例が豊富である意味負け組みの精鋭部隊だったりするのだ。

そんなうらら子育てをしているんだから不思議。

私は借金はしないし、

借金をするくらいなら体を売る!

       

という、スタンスで今もこれからも生き続けている。

(実際、中学を卒業して以来金銭面では親の援助なしなのだ

すべて奨学金と自分を切り売りしてやりくりしてきたうららバブル万歳な時代だったのだ

 

 ぬくぬく育っている子供たちを見ると羨ましい反面

ちょっと気の毒なような妙な優越感に襲われちゃう今日この頃。

 

はぁ・・・ちょっとプシコ気味になっちゃった

私に育てられなきゃいけない子供も広い意味で被害者かも。

 

 


nice!(7)  コメント(16)  トラックバック(1) 
共通テーマ:仕事

急性中耳炎 [京子さんとみいやん]

今日も元気にお祭りを楽しんだみいやん
 
それなのに・・・
 
お昼ごはんを食べ終えたころから急に
 
「お耳が痛~いと。
 
 
早いもので耳鼻科Nr.になって7年目なうらら
 
「これ中耳炎だよね。きっと・・・」
 
今日は日曜日 
 
夫 「総合病院に連れて行ってあげようよ」
 
うらら だけどなぁ・・・連れて行っても散々待たされて 
研修医に抗生剤と痛み止めもらうくらいだし・・・きっと。(それに薬は家にもあるさね。みいやんちゃんと飲まないから
 
結局自宅で様子を見ることに
 
がんばれ~みいやん
 
 
飲んで2時間くらいみいやんはうとうとしながら時々「痛い~」って泣いてた。
 
この間は耳の周りを冷やして励ましてあげるくらいしかできなくて・・・
 
(鼓膜~早くはぜちゃって~)と祈ること2時間。
 
  • 急性中耳炎の耳の痛みは刺すように激しく、子供は転げ回るようにして、痛がります。この痛みは細菌感染で中耳(鼓膜の奥のスペースのこと)にうみがたまり、内側から鼓膜を圧迫するために起きるもので、うみが耳だれとなって鼓膜の外に出てしまえば、うそのように痛みはなくなります。
 
 
耳だれ 出現だぁ~(ほっ)
 
 
痛みも嘘のようにスルスルと引いていったようで元気いっぱいなみいやん
 
うらら 「とりあえず明日は耳鼻科受診して幼稚園に行こうね」と
 
みいやん 「やった~M先生に会える」って・・・
 
夫「よかったっすね・・・」って
 
 
すねるな~がんばれ夫!
 
みいやんも涙目になって病院探しをしていたテッちゃんのこと
ちゃんと見てたよ~多分・・・。 
 

nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

おばちゃんに呪いあれ~(笑) [京子さんとみいやん]

           
 
あさり・はまぐりフェチのみいやんを引き連れて
Let's潮干狩り~
 
しかし、今日は寒かった~
とりあえずサクサクお味噌汁にたっぷり入るくらいのアサリをゲットして早々に撤収することに
 
入り口で息子にスルドク年齢チェックしたおばちゃん主催の
 
あさり汁大会~
 
 
おばちゃん 「1人一杯です~っ!」って絶叫してた・・・。
 
寒かった事もあり大盛況なあさり汁大会
 
 
あさりフェチなみいやんおかわりを要求するもやっぱりあっさりはねつけられちゃってた
(内弁慶なうららはこういう時にはとりあえず口を出さずに静観の姿勢なのだ。スマンみいやん
 
 
やっぱり亀の甲より年の功かぁ・・・なんてうららの思いもそこはみいやん軽く吹き飛ばしちゃった
百戦錬磨のおばちゃんパワーは強かったけれど
 やっぱりというかあっぱれというか粘り勝ちで
あさり汁4杯ゲット♪(飲みすぎだっちゅーの
 
 
 それにしてもこのおばちゃんのチェックは空港の税関職員もドン引きしそうな鋭さ
 
まず入り口で子供に年齢を言わせるあたり・・・
しかも帰りはやっぱりというかお約束な手荷物チェック(こちらの有無を言わさない手早さでした)
サービスを強調していたアサリ袋・・・びっくりするくらい小さかったとです
 
思わず「あんた・・・いい死に方しないよ~」って突っ込み入れたくなっちゃったうらら
でもそんなこと言ったらクマデ持ってどつき回されそうな勢いなおばちゃん
自他共に認める小心なうららこっそりおばちゃんに呪いをかけて
海鮮バーベキュー
に続く・・・
 
 
 
 
 
 
 
 

nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

やっとこさ新学期~ [京子さんとみいやん]

ようやく幼稚園の新学期がスタート!
 
毎年恒例なんだけど5月くらいまでは園バスのダイアは乱れがち
 
 我が家の長男もそうだったんだけど年少さんはお母さんとの涙のお別れタイムがあるからみたい
 
うららも振り返って去年のことを思い出してみる・・・
 
 
 みいやん・・・
 
 泣かない子供だったなぁ・・・
ちょっとは行きたくない~って子供らしく甘えて欲しいくらいです
 始業式そうそう、帽子をかぶらせるの忘れちゃってた~
 
 
でも基本的に細かいことにこだわらないみいやん
あわてものでうっかりものなうららにはありがたい性格
 
 
 
 
 

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

これも英才教育? [京子さんとみいやん]

先日、夫が衝動買いをした

会社の人たちとご飯を食べに行った先のお店のレジに置いてあったらしい。

 

 かなり嬉しそうににて報告。

 

 とりあえず、後方支援が人生のモットーなうらら。

いつもより美味しそうな卵を購入

 

ここまでが前置き♪

 

 ひとしきり卵かけご飯を満喫してゴロゴロしているうららの背後に・・・

 


 

 

 
みいやん登場なのだ~
 
なんか、台所方面でゴソゴソしてるなぁ・・・とは思っていたんだけど
 
 
 
みいやんさっき食べた卵のネットをみてひらめいちゃったらしい
 
ムギュ~って
わが娘ながらホントにアホ丸出しなのである(滝汗)どこでどうなったらこのキャラ形成されるんだろ?
 
 物心がつくまえより、うららから厳しくドリフの魂を叩き込まれた英才教育の賜物?
 
リビングでのひと時。長距離移動中の車内。それぞれの実家にお出かけ中。
いつでもどこでもドリフとばか殿は一緒だったね・・・
 
 もしかして・・・長居のしすぎだった
 
ごめんね・・ みいやん
 


 

志村~うしろ!うしろ~(笑)
↑ポチッとな♪(新しくウィンドウが開き再生されますの)


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

主語なし会話 [京子さんとみいやん]

昨日はみいやんの定期診察日でした

 

 毎日、せっせと耳鼻科外来で勤務しているのにもかかわらず今回も

うっかり予約を取っていたことを忘れていたうらら

 

 予約日の朝 6時50分

夫の携帯に京子さんよりコール

(3ヶ月前に携帯を変えたうらら。それ以来京子さん登録が面倒という理由で

緊急の連絡はすべて夫 経由なのだ・・・。

いいかげん改めて欲しいものである。)

 

 9時出勤になってからというもののすっかり寝坊気味なうらら。

(長男の世話は夫におまかせなのだ

 

 寝ぼけ気味の私に

「うらら~起きて~京子さんが

今日、覚えとるんやろなぁ?」って

 

夫「なんか早口で怒ってたよ~うらら、またなんかやらかしたの?」って・・・失敬な

眠気もすっかり飛んじゃいました

 

さらに夫 「お金でも借りたの?借金はイカンよ」と

 

うらら 「借金はありえないけどねなんだろ~思い当たらない・・・」

 うららは幼少のみぎりより京子さんから

宵越しの金は持つなと、借金をこさえるくらいならクビをくくるくらいの覚悟で借り倒せ。と厳しく躾けられているのである

 考えてもさっぱりわかんなかったから

恐る恐る京子さんに電話かけてみる。

 

 「おはよ~ご用はなんだった~?」

 

京子さん 「みいやんおろしてやぁ」ガッチャンって切っちゃうし

(うららのは小高い山の頂上に建っているので京子さんはよくこういう表現をします)

 

糸電話のほうが切られないだけ効率よく会話が成り立ちそうだなぁ・・・

 

なんてことを思いながら指示に従うことに

 

 29年も京子さんに付き合っているとだいたい阿吽の呼吸というものが

成り立ってくるものだがさすがに寝起きの電話は難しかった~

 

 でも今回もありがとうです

うっかり物のうららに反して京子さんはかなりのしっかり者でした。

 

 

 

 


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:育児

手術 [京子さんとみいやん]

補足 京子さんというのはうららの実母で

    竹を真っ二つに割ったような性格でかなり男らしい性格な人。

 

    ちなみに誰からも「京子さん」と呼ばれている。

   「お母さん」「おばあちゃん」という呼称は京子さんの中には存在しないみたい。

 

 みいやん  うららの愛娘。

うさぎさんとピンク色をこよなく愛する4歳児

   この人もまた「京子さん」がそのまま小さくなったような逸材。

 物怖じしないことでは定評があるのだ。

 昨年末に全身麻酔下手術を受けたみいやん

うららの心配をよそにいつでも自由なみいやん

  彼女は結局点滴をぶら下げて看護師さんと手をつないで手術室に入室

当時から大好きなM先生に会いに行く感覚なのだ。

 

 3時間後  

 手術室から麻酔が覚めた状態での退室。

かなり泣いている みいやん4歳。

 

 痛かったのかなぁ・・・(ホロリ

・・・なんて心配した私と京子さん。

みいやん曰く「おもらししちゃった~」

M先生に「おもらし」をみられちゃった事が何よりも悲しかったようだ。

 心配して損した気分。

 京子さん 「アホらしタバコ吸ってくるし」って

「待って~置いてかないで~」って私も一緒に帰りたい気分になってしまうも

ここは几帳面で責任感の強いA型・長女タイプなうらら

ちゃ~んと最後まで「ハートブレイク」な みいやん慰め係としての任務を全うしましたとさ。


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:育児
京子さんとみいやん ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。